〜ガイドを催行するにあたって〜

ここでは、ガイドからのお願いと山岳地帯での危険について説明致します。

予め同意の上、ツアーにご参加下さい。

登山中は必ずガイドの指示に従い、安全で楽しい登山が出来るよう、御協力をお願いいたします。
ガイド登山が必ずしも登頂を約束するものではありませんが、お客様の体調や山岳地帯の状況に合わせて、最大限登頂のお手伝いをさせていただきます。
ガイドは山岳地帯での危険要素を排除出来ません。危険を察知し安全に登山活動を行うために努力しておりますが、登山活動という性質上、不可抗力などによって100%の安全を確保することが出来ない場合があることを御理解ください。
登山中の怪我に関しては、お客様の責任に帰し、応急処置以上の処置を行わないことを御理解ください。但し、WMAJの規則に基づき、当該負傷者の生命の危機に瀕しているとガイドが判断した場合、または、ガイドの故意あるいは重大な過失が認められる場合この限りではありません。
登山中の装備の損害・紛失に関してもお客様の責任において管理してください。
登山開始後のルート変更・撤退等の判断はガイドの判断によって行います。但し、お客様に納得いただくよう最大限の配慮をいたしますので御協力をお願いします。
目的の登山に必要な装備はお客様自身で準備していただきます。
装備が不備の場合、登山を中止することがありますが、この場合のご返金には応じられませんので御了承ください。
なお、レンタルや装備購入に関するアドバイスもお気軽にお問い合わせください。
集合場所~登山口、下山口~解散場所への移動にガイドの自家用車を使用する場合、万が一の事故に遭遇した場合は、車両の保険によってのみ対応させていただきますので、御了承くださいますようお願いいたします。